Deeper START – アプリ画面の読み方

Deeperアプリの画面の読み方を正しく理解し、読み解ければ、魚を見つけて釣り上げるまでの時間が短縮できるはずです。あなたの釣り大変をさらに良いものにしましょう!

  • 魚のサイズ
    魚のサイズ
  • 魚のいる水深
    魚のいる水深
  • フィッシュアラーム
    フィッシュアラーム
  • 魚のサイズ Deeper START
    魚のサイズ

    魚のサイズ

    Deeper STARTのアプリ画面では3種類のサイズのアイコンが表示されます。魚群探知機のアルゴリズムがスキャンデータを解析し、対象物のサイズや音波反射の強度から魚のサイズを推定します。ご注意いただきたいのは、どんなに最先端の魚群探知技術でも100%の確かさで魚の大きさを推定することは不可能なことです。小さい魚の群れが大きい魚と認識されたり、水中の浮揚物や植物などが魚として認識されることもまれにあります。

  • 魚のいる水深 Deeper START
    魚のいる水深

    魚のいる水深

    Deeper STARTのアプリ画面では、水中の様子に加え、魚アイコンで魚の位置と水深を表示します。魚が水面近くを回遊しているのか、水底でじっとしているのかがわかれば、最適な仕掛けを選択できて、魚が釣りやすくなるはずです。水面近くにいる魚に対してはジグやトップウォーター、クランクベイトを。底魚を狙う時はボトムベイトやディープクランクを使って狙ってみましょう!

  • フィッシュアラーム Deeper START
    フィッシュアラーム

    フィッシュアラーム

    フィッシュアラーム機能をONにすると、魚と思われるものをスキャンした時に、音によってお知らせします。画面を見ていなくても音で築くことができるのでチャンスを逃しません。

水底構造

Deeper START 水底構造

魚群探知機は水深や水底構造を把握するのに便利な道具です。時には魚影よりも、その後の釣りスキルの向上に役立つこともあります。

植生と水草

Deeper START 植生と水草

水中の植生や水草の位置を把握することによって、魚が隠れたりエサを食べる場所を推測することができます。

駆け上がり

Deeper START 駆け上がり

水底の急な落ち込みや駆け上がりを見つけることができれば、魚が底を棲家にしている可能性が高いです。エサが豊富で、水面に比べて安全だからです。

ポイント特定

Deeper START ポイント特定

ポイントを見つけるためには、Deeperをゆっくりと一定の速度で巻き取り、正確な値を読むようにしてください。

Deeper START 水底構造
Deeper START 植生と水草
Deeper START 駆け上がり
Deeper START ポイント特定

ブログ

    子どもを釣りに連れて行こう。釣りを始めるのに早すぎるということはないから。
    2018/11/13

    子どもを釣りに連れて行こう。釣りを始めるのに早すぎるということはないから。

    全文を読む
Scroll to top