こんにちは。万年ボウズのノーフィッシャーこと、uchiと申します。釣りをしていると、ルアーを何回変えても、探るタナを変えても、アタリすらない。こうなったらと、エサ釣りに変えても、エサ取りすら寄ってこない。こんな経験、釣り人なら一度は経験していますよね?そんな時、僕は思うわけですよ。「この世から魚、絶滅したんじゃね?」って。ならば、テクノロジーを駆使して、魚がいるのか水の中を覗いてやろう!ということでゲットしてしまいました!ワイヤレス魚群探知機「deeper」です。

Deeper sonar

もうね。万年ボウズからは卒業したいわけですよ(切実)。そこで、さっそく行ってきました。長野県の小さな湖「木崎湖」です。狙いはブラックバスではありませんよ。ビールのお供「ワカサギさん」です。

lake

今回は何が何でもボウズを回避する。そのためには出費はいとわない。ということで、ボートに設置できるアームマウントまで用意しました。

Flex Arm

それではいざボートを借りて出航です。「スゲー!水に浮かべた瞬間に自動でスイッチ入ったー!!しかもこのアームマウント有能すぎ!!」

Flex arm in use

さっそくiPhoneをモニターにして探っていると、すぐに見つけちゃいました!魚群!魚群!魚群っ!!ギョグンッ!!!水深は11.9m。10.6mあたりに魚が溜まっているので、目がけて仕掛けを垂らします。今回は「deeper」があるから、少し強気のエサ不要のパニック仕掛けです。

Bait fish

久しぶりに「ばくちょう」って言葉、発しました。これだけ釣れたらビール1ケースでも飲めそうです。もちろん釣ったワカサギはテントに戻ってソッコーで天ぷらにしました。野外で釣りたてのワカサギを天ぷらにしちゃうなんて贅沢すぎです。抜群に美味しかった。

fried fish

万年ボウズだった僕がワイヤレス魚群探知機「deeper」を使ったら、まさかの大爆釣してしまいました。やっぱり魚がいるところに、適した仕掛けを垂らしたら、これだけ釣れるんですね。「deeper」おそるべしです。

本格的な魚群探知機はハードルが高いけど、1万円以下の安物は信用できない。そんな方に「deeper」はぴったりなのではないでしょうか?(というか「deeper」は十分なほど本格的です)

特にワイヤレスでコンパクトなので、SUPフィッシングやカヤックフィッシングにはとても相性が良さそうです。

僕もSUPを持っているので、今度チャレンジしてみよう。SUPやカヤックで釣りをしている人は、こちらの動画を見たら「deeper」の便利さが伝わると思いますよ。

https://youtu.be/cnf-T52qJQk

【釣れすぎ注意】のワイヤレス魚群探知機「deeper」をお買い求めはこちらから。

それでは、万年ボウズを卒業したuchiでした。