英国のリチャード・ハンデルが実際に釣行計画を立てる際にLakebookをどのように活用しているかをご紹介しましょう。

Deeperスマートソナーはただの魚群探知機ではありません。特筆すべきはスキャンした場所の等深線マップが作成できるということです。すべてのスキャンした水中の様子とマップはDeeper社のLakebookというウェブポータルにアクセスすることで、閲覧・分析が可能です。 

Lakebookに保存された記録を分析することで、水深、根、落ち窪み、かけあがり、水中ハイウェイ(魚の通り道)などを見つけることができます。Deeperを使用した際のすべてのデータが自動的にLakebookに同期され、スマートフォンからでも家のPCからでも見ることができます。

釣り場に到着すると先客が時々、私が着く前にどのポイントで魚が釣れていたかを教えてくれることがあるけれど、私は家を出る前からどのポイントを狙うかがある程度決まっているのです。直接狙うべきポイントで釣り始めることができるため、とても時間の節約になります。朝が早いアングラーたちに先んじてポイントに向かうことができます。天気を予測し、準備を済ませ、Lakebookのマップで予習したら、あとは釣るだけです。

ビジュアルはとても理解しやすいので、いくつかのスクリーンショットを見ながら説明します。Lakebook.

Lakebook Log in

Lakebookにログインすると、右側にマップ、左側にメニューが見えるはずです。”My Lake"オプションを選べば、場所ごとにリストが表示されます。 

Menu bar and Lake map

詳細を見るには、見たい場所(今回は一番上)をクリックするか、直接マップをクリックします。そうするとさらにメニューが開き、各釣行が日付ごとに表示されます。シンボルマークはどのモードでスキャンをしたかが示されています。私の場合は岸からキャストしてスキャンしたのでロッドとリールのシンボルが表示されています。マップは俯瞰図で表示されます。これから先の分析はいくつかの方法があります。 

Lakebook screen

マップ上のポイントを詳しく見るためにはロッド&リールのシンボルをクリックします。すると詳しい等深線マップとスキャン画面を見ることができます。1倍~10倍までの好きなスピードでスキャン画面をリプレイ再生することもできます。この画面だと、小島の脇の駆け上がりやドロップオフを見つけることができるので非常に役立ちます。

Lakebook mapping

この機能を使えばスポット間の距離を測ることができます。岸からスポットまでの距離を調べるには、衛星写真よりもマップ画面のほうが見やすくなります。調べたい2点をクリックするとその間の距離がメートル/フィート両方で表示されます。細かい立ち位置まで思い出しながら距離を測るには衛星画面で見るのも有効です。

Mapping with lakebook

岸釣りからでも等深線マップを作ることができることは、釣り計画を立てる上で非常に役立ちます。LakebookはスマートフォンからもPCからもアクセスできるので、現場でも家でもこの地図を見ることができます。ランチタイムや天気が悪くなったときに、Lakebookを見てみましょう。.  

今となっては、Lakebookがなければこんなに釣果を上げられなかったと言っても過言ではないでしょう。家で地図を見ている時間は、宝探しをしている感覚に近いです。地図が増えるごとに、釣りがうまくなっている感じがします。それまで知られていなかったホットスポットをいくつも見つけましたし、釣れやすいスポットがなぜそうなのかの理由を見つけることもできました。本当にテクノロジーの進化はすごいです!

Carp caught with Lakebook help

また、河川でパイクを狙うときにもDeeperが活躍します。もしもベイトの群れが映らなかったらポイントを移動すればいいとわかります。これは大きな時間の節約ですね。この場所にはパイクがいると予想できたでしょう? 

リチャード・ハンデルの自己紹介:

私は1965年、英国東海岸のサフォークに生まれました。7歳から釣りを始め、最初は地元の川から次第に範囲を広げ、先金は湖でのカープフィッシングを愛してやまない。

23年にわたり、英国の造船会社のオペレーション部門に勤務していました。ところが、2015年にオペレーションセンターがエストニアに移転することになり、ロンドン本社への異動を告げられました。ロンドンまでは片道110キロの通勤となってしまうため、家族で話し合い、退職を決めました。ちょうど妻がフルタイムの仕事を見つけたこともあり、専業主夫となります。

現在は自分の時間をふたりの子どもの世話と釣りに費やしています。この転機は私の釣りを大きく変えました。子どもの送り迎え以外と家事の時間以外は、いつでも釣りに行けるのです。主夫になってから5つの湖と12kmにわたる河川エリアを開拓しました。それまでは全く考えたこともなかったことです。

近年は小さなガーデニング、釣り具販売ビジネスを立ち上げました。その他、Spotted Fin、Evolution carp Tackle、Finygo Fishing App社のコンサルティングにもかかわるようになりました。Asso Fishing Line、Monster Leads、Deeper社のアンバサダーにも就任し、驚くべき新しい人生を歩んでいます。 


私のブログは英国の釣りブログトップ10に選ばれました。ありがたいことです。: richardhandel.com
ミラーカープ40ポンド(18kg)、コモンカープ37ポンド(16kg)、パイク22ポンド(10kg)の記録を持っています。